2021.10.2 - 11.7

家康+富士山‐新発見「富士三保清見寺図屛風」をめぐる一考察‐静岡県富士山世界遺産センター

家康+富士山‐新発見「富士三保清見寺図屛風」をめぐる一考察‐(静岡県富士山世界遺産センター)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

静岡県富士山世界遺産センターで2021年10月2日(土)から開催される「家康+富士山‐新発見「富士三保清見寺図屛風」をめぐる一考察‐」展の情報をまとめたページです。

この展覧会では、同一画面中に富士山と徳川家康が描かれた初公開作品「富士三保清見寺図屛風」に加え、狩野派による富士山絵画や徳川将軍家に伝わった家康の肖像画が一堂に展示されます。

「家康+富士山」展の概要

会場:
静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室

会期:
2021.10.2(土)~11.7(日)

休館日:
10月19日

開館時間:
9時~17時(※最終入館は16時30分)

入場料:
一般:700円
団体:600円
70歳以上:200円
大学生以下、障害者等:無料(要証明)
※上記料金には常設展観覧料も含む

公式サイト:
https://mtfuji-whc.jp/

 

twitterの感想&口コミなど

「家康+富士山」展に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)