Art Salon(アートサロン)は、日本美術の書画(日本画の古美術・現代美術、洋画、書跡)に関する情報サイトです。

中国美術・朝鮮美術の書画(絵画、書跡)に関する情報も掲載しています。

美術館・博物館の展覧会情報や、本・雑誌の情報を中心に掲載しています。

展覧会の情報

2018年12月の展覧会一覧
全国の美術館・博物館で2018年12月に見られる展覧会の一覧ページです。285の展覧会を掲載しています。

本・雑誌の情報

2018年11月発売の本・雑誌一覧
2018年11月に発売される日本美術の書画に関連する本・雑誌の一覧ページです。

注目の展覧会

没後50年 藤田嗣治展(京都国立近代美術館)

没後50年 藤田嗣治展(京都国立近代美術館)
2018.10.19(金)~12.16(日)

藤田嗣治(1886–1968)の没後50年を記念する大回顧展で、代表作や、初来日の作品、あまり紹介されてこなかった作品など約120点が展示されます。


冬季特別展「どうぶつ俳句の森」(柿衞文庫)

冬季特別展「どうぶつ俳句の森」(柿衞文庫)
2018.11.17(土)~12.24(月)

俳諧・俳句を中心とする文学作品において、さまざまな動物たちがどのように詠まれ描かれてきたのかにスポットをあてた展覧会です。


扇の国、日本(サントリー美術館)

扇の国、日本(サントリー美術館)
2018.11.28(水)~1.20(日)

日本人が愛した「扇」をめぐる美の世界を、幅広い時代と視点から紹介する展覧会です。


特別展 画僧月僊(名古屋市博物館)

特別展 画僧月僊(名古屋市博物館)
2018.12.15(土)~2019.1.27(日)

名古屋生まれの画僧・月僊(1741-1809)の画業全体を振り返る展覧会です。


幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎(北海道立帯広美術館)

幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎(北海道立帯広美術館)
2018.12.15(土)~2019.2.11(月・祝)

江戸時代終わり頃の北海道を6回にわたって踏査し、旅に生き、時代を生きた松浦武四郎の生涯を、地図や日誌、絵画、書簡、収集した古物(書画骨董品)などからたどる内容です。


幸野楳嶺が伝えたこと(笠岡市立竹喬美術館)

2018.12.21(金)~2019.2.3(日)

注目の本・雑誌

日本美術の書籍おすすめ30選

日本美術の書画に関するおすすめ本30冊の一覧です。日本美術史の本や、作家・流派に関する本、絵巻・浮世絵・禅画・書の本など幅広く紹介しています。


作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇

『作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇』金子信久著(講談社)
金子信久著(講談社)

120人の絵師、80のミュージアムを収録していて、作家名から美術館が探せる本です!通常の美術館ガイドとは一線も二線も画すユニークな、そして江戸絵画への(偏)愛に溢れた内容になっています。


広重TOKYO 名所江戸百景

「広重TOKYO 名所江戸百景」小池満紀子,池田芙美 著(講談社)
小池満紀子,池田芙美 著(講談社)

歌川広重最晩年の代表作<名所江戸百景>。≪大はしあたけの夕立≫や≪両国花火≫などの有名作品を含む合計120点が、描かれた地域別にまとめられています。全作品に現在の写真と地図も掲載されています。

Art SalonのSNS

最新情報は、当サイトのFacebookページTwitterLINE@でもお届けしています。

どれか1つをフォローしていただければ、最新情報をお受け取りいただけます。