Art Salon(アートサロン)は、日本美術の書画(日本画の古美術・現代美術、洋画、書跡)に関する情報サイトです。

中国美術・朝鮮美術の書画(絵画、書跡)に関する情報も掲載しています。

美術館・博物館の展覧会情報や、本・雑誌の情報を中心に掲載しています。

展覧会の情報

2019年07月の展覧会一覧
全国の美術館・博物館で2019年7月に見られる展覧会の一覧ページです。288の展覧会を掲載しています。

本・雑誌の情報

2019年06月発売の本・雑誌一覧
2019年6月に発売される日本美術の書画に関連する本・雑誌の一覧ページです。

注目の展覧会

はじめての古美術鑑賞―絵画のテーマ―(根津美術館)

はじめての古美術鑑賞―絵画のテーマ―(根津美術館)
2019.5.25(土)~7.7(日)

この展覧会では、物語絵や故事人物図、名所図など、絵画を鑑賞するうえで基礎知識となる様々な画題について、わかりやすく学ぶことができます。


府中市制施行65周年記念 棟方志功展(府中市美術館)

府中市制施行65周年記念 棟方志功展(府中市美術館)
2019.5.25(土)~7.7(日)

この展覧会は、独自の版表現を模索し続けた棟方志功の軌跡を、連作と大作に着目しながら紹介する内容で、青森市にある棟方志功記念館の所蔵作品によって構成されています。


2019年初夏展 ご存知ですか?大坂画壇(松花堂庭園 美術館)

2019年初夏展 ご存知ですか?大坂画壇(松花堂庭園 美術館)
2019.5.25(土)~7.7(日)

個性的な戯画で知られる耳鳥齋、大坂に四条派の写生を広めた西山芳園、琳派絵師の中村芳中などの作品約40点が展示されます。


遊びの流儀 遊楽図の系譜(サントリー美術館)

サントリー芸術財団50周年 遊びの流儀 遊楽図の系譜(サントリー美術館)
2019.6.26(水)~8.18(日)

美術のテーマとなった「遊び」に着目し、双六やカルタ、舞踊やファッションなど、男女が熱中した楽しみごとの変遷をながめる内容です。とくに近世初期の「遊楽図」における屈指の名品の数々が一堂に集まります。


池大雅(京都文化博物館)

2019.6.29(土)~8.25(日)

池大雅美術館より寄贈され、現在京都府が収蔵する池大雅のすぐれた書画や関連資料の数々が展示されます。

注目の本・雑誌

日本美術の書籍おすすめ30選

日本美術の書画に関するおすすめ本30冊の一覧です。日本美術史の本や、作家・流派に関する本、絵巻・浮世絵・禅画・書の本など幅広く紹介しています。


作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇

『作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇』金子信久著(講談社)
金子信久著(講談社)

120人の絵師、80のミュージアムを収録していて、作家名から美術館が探せる本です!通常の美術館ガイドとは一線も二線も画すユニークな、そして江戸絵画への(偏)愛に溢れた内容になっています。


広重TOKYO 名所江戸百景

「広重TOKYO 名所江戸百景」小池満紀子,池田芙美 著(講談社)
小池満紀子,池田芙美 著(講談社)

歌川広重最晩年の代表作<名所江戸百景>。≪大はしあたけの夕立≫や≪両国花火≫などの有名作品を含む合計120点が、描かれた地域別にまとめられています。全作品に現在の写真と地図も掲載されています。

Art SalonのSNS

最新情報は、当サイトのFacebookページTwitterLINE@でもお届けしています。

どれか1つをフォローしていただければ、最新情報をお受け取りいただけます。