Art Salon(アートサロン)は、日本美術の書画(日本画の古美術・現代美術、洋画、書跡)に関する情報サイトです。

中国美術・朝鮮美術の書画(絵画、書跡)に関する情報も掲載しています。

美術館・博物館の展覧会情報や、本・雑誌の情報を中心に掲載しています。

展覧会の情報

2018年10月の展覧会一覧
全国の美術館・博物館で2018年10月に見られる展覧会の一覧ページです。306の展覧会を掲載しています。

本・雑誌の情報

2018年9月発売の本・雑誌一覧
2018年9月に発売される日本美術の書画に関連する本・雑誌の一覧ページです。

注目の展覧会

秋の優品展―禅宗の美術と学芸(五島美術館)

秋の優品展―禅宗の美術と学芸(五島美術館)
2018.8.25(土)~10.14(日)

五島美術館の館蔵品の中から鎌倉・室町時代の禅宗美術の諸相を紹介する展覧会です。また、国宝「紫式部日記絵巻」も10月6日(土)から10月14日(日)まで特別展示予定です。


もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―(徳川美術館)

もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―(徳川美術館)
2018.9.9(日)~10.28(日)

文字が絵になる「文字絵」、絵が文字になる「絵文字」など、文字と絵が生み出す知的で楽しい美の世界が紹介されます。主な展示品には、国宝「久能寺経 随喜功徳品」、重文「隆房卿艶詞絵巻」等があります。


幕末狩野派展(静岡県立美術館)

幕末狩野派展(静岡県立美術館)
2018.9.11(火)~10.28(日)

明治150年を記念して、幕末に活躍した狩野派の絵師たちを紹介する展覧会で、江戸・京都を中心とする19世紀の東西画壇で活躍した狩野派とその系統の絵師に焦点を当てた内容です。


横山華山(東京ステーションギャラリー)

横山華山(東京ステーションギャラリー)
2018.9.22(土)~11.11(日)

江戸時代後期の京都で活躍した人気絵師・横山華山(1781/4~1837)の画業を系統立てて紹介する初めての回顧展です。


鳥取画壇の祖 土方稲嶺―明月来タリテ相照ラス(鳥取県立博物館)

鳥取画壇の祖 土方稲嶺―明月来タリテ相照ラス(鳥取県立博物館)
2018.10.6(土)~11.11(日)

江戸時代中期の鳥取に生まれた土方稲嶺(1741~ 1807)の名品100点以上が展示されます。また、2016年度に寄贈され修復を終えた和歌山県興国寺の障壁画38面が、書院の空間を再現して初公開されます。


秋季特別展「芭蕉の手紙」(柿衞文庫)

秋季特別展「芭蕉の手紙」(柿衞文庫)
2018.10.6(土)~11.11(日)

厳選した芭蕉の手紙を中心に、短冊や懐紙・画賛などの名品が紹介される展示で、手紙から芭蕉のさまざまな表情や人間性を読みとる楽しさを堪能できます。新発見された芭蕉が女性に宛てた手紙も初公開されます。


土佐光吉―戦国の世を生きた やまと絵師―(堺市博物館)

土佐光吉―戦国の世を生きた やまと絵師―(堺市博物館)
2018.10.6(土)~11.4(日)

戦国時代から江戸時代初めにかけて堺で活躍した土佐派の絵師・土佐光吉(1539~1613)の画業を探る展覧会です。和泉市久保惣記念美術館の「土佐派と住吉派」展(2018年10月13日~12月2日)と連携しての開催です。


土佐派と住吉派―やまと絵の荘重と軽妙―(和泉市久保惣記念美術館)

土佐派と住吉派―やまと絵の荘重と軽妙―(和泉市久保惣記念美術館)
2018.10.13(土)~12.2(日)

室町時代から江戸時代にかけての「やまと絵」の流れを概観するとともに、土佐派と、土佐派から分派した住吉派に注目する展覧会となっています。堺市博物館の「土佐光吉展」(2018年10月6日~11月4日)と連携しての開催です。

注目の本・雑誌

日本美術の書籍おすすめ30選

日本美術の書画に関するおすすめ本30冊の一覧です。日本美術史の本や、作家・流派に関する本、絵巻・浮世絵・禅画・書の本など幅広く紹介しています。


作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇

『作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇』金子信久著(講談社)
金子信久著(講談社)

120人の絵師、80のミュージアムを収録していて、作家名から美術館が探せる本です!通常の美術館ガイドとは一線も二線も画すユニークな、そして江戸絵画への(偏)愛に溢れた内容になっています。


広重TOKYO 名所江戸百景

「広重TOKYO 名所江戸百景」小池満紀子,池田芙美 著(講談社)
小池満紀子,池田芙美 著(講談社)

歌川広重最晩年の代表作<名所江戸百景>。≪大はしあたけの夕立≫や≪両国花火≫などの有名作品を含む合計120点が、描かれた地域別にまとめられています。全作品に現在の写真と地図も掲載されています。

Art SalonのSNS

最新情報は、当サイトのFacebookページTwitterLINE@でもお届けしています。

どれか1つをフォローしていただければ、最新情報をお受け取りいただけます。