生誕80年 森本草介展(一関市博物館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「生誕80年 森本草介展」の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ等を紹介しています。

「生誕80年 森本草介展」は、岩手県の一関市博物館で開館20周年記念企画展として2017.9.16(土)~12.3(日)に開催されます。

洋画家・森本草介(1937~2015)の作品を、長谷川町子美術館(東京)、エール蔵王 島川記念館(宮城)、ウッドワン美術館(広島)の所蔵作品を中心に紹介する展覧会で、絶筆(未完のパンジー)も特別公開されます。

生誕80年 森本草介展の概要

会場 一関市博物館
会期 2017.9.16(土)~12.3(日)
休館日 月曜日(※祝日の場合は翌日)
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
10/1(日)は19時まで開館
入場料 一般300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料
※9/16、9/30、10/1、10/28、10/29、11/3は無料入館日
関連サイト 博物館公式サイト:
http://www.museum.city.ichinoseki.iwate.jp/

関連行事

対談1「森本草介 ~生誕80年に寄せて~」

森本三紗子氏(森本草介氏奥様)
安田茂美氏(東京藝術大学客員教授・ホキ美術館広報)
2017年10月1日(日)13:30~14:30
定員:一般100面(要申込み)、参加料は無料

対談2「コレクターの眼・修復家の眼 ~森本草介作品の魅力~」

橋本野乃子氏(長谷川町子美術館学芸員)
村松裕美氏(修復家)
2017年11月19日(日)13:30~15:00
定員:一般100面(要申込み)、参加料は無料

ギャラリートーク

10月7日(土)・8日(日)、11月4日(土)・5日(日)、12月2日(土)・3日(日)
時間はいずれも11:00~11:30と14:00~14:30
参加料は無料(※入館料は必要)

美術館ツアー

一関市博物館で「生誕80年 森本草介展」を鑑賞後、エール蔵王 島川記念館へ移動します。一関市博物館を講師として、一関市博物館で、企画展の解説と、エール蔵王 島川記念館の事前学習を行います。
10月29日(日)9:00~17:30(博物館集合・解散)
定員:60名(要申込)、参加料:3,000円

メディア記事一覧

女性像や風景 20点 森本草介展が開幕 市博物館【一関】
(岩手日日新聞社)2017.9.17

twitterの感想&口コミなど

Facebookの感想&口コミなど

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年5月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。