軽井沢ニューアートミュージアムで2018年7月28日(土)から開催される「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展の情報をまとめたページです。

展覧会の概要や、メディア記事の一覧、ツイッター・フェイスブックの投稿・口コミ情報などを見やすく掲載しています。

独自の視点で世界で活躍するさまざまな日本人作家とその作品をクローズアップするシリーズ企画で、第1回の今回は7人の作家(靉嘔、磯辺行久、猪熊克芳、草間彌生、高松次郎、中西夏之、ミズテツオ)が紹介されます。

展覧会の概要

会場 軽井沢ニューアートミュージアム 第1~第6展示室(2階)
会期 2018.7.28(土)~8.26(日)
休館日 7月31日(火)
開館時間 10時~18時(※入館は閉館30分前まで)
入場料 一般:1,200円
高大生・65歳以上:900円
小中生:600円
未就学児:無料
関連サイト 美術館公式サイト:
http://knam.jp/

twitterの感想&口コミなど

「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)

 

Facebookの感想&口コミなど

「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展に関するFacebook投稿をまとめました。

(※Facebookからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)

 

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年11月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。