歌川国芳 21世紀の絵画力(府中市美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「歌川国芳 21世紀の絵画力」の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などの情報を紹介しています。

「歌川国芳 21世紀の絵画力」は、府中市美術館で2017月3月11日(土)~5月7日(日)まで開催される展覧会です。

今回の展覧会は、第1章「19世紀の国芳」、第2章「21世紀の国芳」の二部構成となっています。

前期・後期合わせて、約240点の国芳の作品が展示される他、円山応挙や亜欧堂田善・安田雷洲らの作品も展示されます。

前期は3.11(土)~4.9(日)、後期は4.11(火)~5.7(日)で、全作品の展示替えが行われます。

歌川国芳 21世紀の絵画力の概要

会場 府中市美術館
会期 2017月3月11日(土)~5月7日(日)
前期3月11日(土)~4月9日(日)
後期4月11日(火)~5月7日(日)
休館日 月曜日(※3月20日と5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 10時~17時(入場は16時30分まで)
観覧料 一般700円
高校生・大学生350円
小学生・中学生150円

※20名以上の団体は、一般560円、高校生・大学生280円、小学生・中学生120円
※未就学児は無料
※障害者手帳等をお持ちの方とその介助者1名は無料
※府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料
※企画展観覧料で常設展も観覧できます。

※観覧券には2度目が半額となる割引券が付いています。(本展1回限り有効、他の割引との併用は不可。)

関連サイト 美術館公式サイト:
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kuniyoshi21.html
出品目録:
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kuniyoshi21.files/kuniyoshilist.pdf
展覧会チラシ:
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kuniyoshi21.files/kuniyoshi-chirashi.pdf

関連書籍

歌川国芳 21世紀の絵画力

歌川国芳 21世紀の絵画力
金子信久,音ゆみ子,府中市美術館
講談社 2017-03-10 ¥2,808
Amazon

Youtube動画

今も昔も江戸っ子の人気者!「歌川国芳 21世紀の絵画力」

「国芳画」を手のひらに!「歌川国芳 21世紀の絵画力」限定グッズ3選

メディア記事一覧

およそ240点の国芳!普遍的な人気の浮世絵師に迫る「歌川国芳 21世紀の絵画力」開催
(Japaaan)2017.3.7

今も昔も江戸っ子の人気者!「歌川国芳 21世紀の絵画力」
(ルトロン)2017.3.22

「国芳画」を手のひらに!「歌川国芳 21世紀の絵画力」限定グッズ3選
(ルトロン)2017.3.25

心をゆさぶる!歌川国芳の「ねこ」と「特撮」
(VOCE)2017.4.16

歌川国芳の「猫」作品の傑作《猫の左仮》が特別出品!
(講談社)2017.4.26

府中市美術館『歌川国芳 21世紀の絵画力』展、図録が好評!
(講談社)2017.4.26

twitterの感想&口コミなど

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年11月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。