岡本神草の時代(京都国立近代美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「岡本神草の時代」展の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などを紹介しています。

「岡本神草の時代」展は、京都国立近代美術館で、2017.11.1(水)~12.10(日)に開催される展覧会です。

独自の作風の美人画で知られ、38歳の若さで亡くなった岡本神草(1894-1933)の初となる大規模回顧展です。

可能な限り集められた本画に加えて、素描・下図・資料類100点ほども展示されます。

また、甲斐庄楠音など同時代の作家達の作品も展示され、当時の時代性と特異性も知ることができる内容となっています。

本展覧会は、笠岡市立竹喬美術館、千葉市美術館にも巡回します。

【参考】岡本神草の時代展(千葉市美術館)

「岡本神草の時代」展の概要

会場 京都国立近代美術館
会期 2017.11.1(水)~12.10(日)
休館日 毎週月曜日
開館時間 9時30分~17時(※入館は閉館の30分前まで)
※金曜、土曜は午後8時まで開館
入場料 一般:1,000円(800円)
大学生:500円(400円)
高校生・18歳未満:無料
※()内は前売(10月31日まで)・団体・夜間割引(金・土曜17時以降)の料金
関連サイト 美術館公式サイト:
http://www.momak.go.jp/

関連イベント

講演会「岡本神草の時代展について」

日時:2017.11.25(土)14時~15時30分
講師:小倉実子氏(京都国立近代美術館 主任研究員)
会場:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:先着100名(※当日午前11時より1階受付にて整理券を配布)
参加費:無料

しんさうのぬりゑ

日時:2017.11.1(水)~12.10(日)
会場:京都国立近代美術館 1階ホワイエ
参加費:無料
会期中、美術館1階にどなたでも自由に立ち寄れるアトリエスペースが登場します。ぬり絵を楽しみながら、岡本神草の世界にひたることができます。

メディア記事一覧

妖艶美の画家・岡本神草、京都で回顧展
(Lmaga.jp)2017.10.27

官能的女性描写で旋風 京都国立近代美術館 来月10日まで
(毎日新聞)2017.11.14

岡本神草の時代
(REALKYOTO)

twitterの感想&口コミなど

Facebookの感想&口コミなど

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年8月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。