2021.12.7 - 2022.2.20

野口謙蔵生誕120年展滋賀県立美術館

滋賀県立美術館で2021年12月7日(火)から開催される「野口謙蔵生誕120年展」の情報をまとめたページです。

本展は、滋賀県立美術館の収蔵品を中心に謙蔵の代表作を紹介し、地域に残された資料類を展示しながら、滋賀と謙蔵の関わりにスポットを当てる内容となっています。

野口謙蔵生誕120年展の概要

会場:
滋賀県立美術館

会期:
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)

休館日:
毎週月曜日(ただし1月10日(月)は開館し、1月11日(火)は休館)
2021年12月23日(木)~2022年1月7日(金)

開館時間:
9時30分~17時(※入館は16時30分まで)

入場料:
一般:540円(430円)
高校・大学生:320円(260円)
※( )は20名以上の団体料金
※「野口謙蔵生誕120年展」「昔の滋賀のくらし」の両展覧会を観覧可
※中学生以下、県内居住の65歳以上、身体障害者手帳をお持ちの方は無料
※毎週日曜日は「木の家専門店 谷口工務店 フリーサンデー」のため無料

美術館公式サイト:
https://www.shigamuseum.jp/exhibitions/1628/

 

twitterの感想&口コミなど

「野口謙蔵生誕120年展」に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)