2020 2.26 - 4.5

猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も大阪歴史博物館

猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も(大阪歴史博物館(上記画像の出典:展覧会チラシより)

大阪歴史博物館で2020年2月26日(水)から開催される「猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も」の情報をまとめたページです。

展覧会の概要や、メディア記事の一覧、ツイッター・フェイスブックの投稿・口コミ情報などを見やすく掲載しています。

森狙仙(1747?~1821)、陽信(1736?~1808?)、周峰(1738~1823)の三兄弟の作品を中心に、伊藤若冲や松本奉時、耳鳥斎などの動物絵画も展示されます。

「猿描き狙仙三兄弟」展の概要

会場:
大阪歴史博物館 6階特別展示室

会期:
2020.2.26(水)~4.5(日)

休館日:
火曜日

開館時間:
9時30分~17時まで
※会期中の金曜日は20時まで
※入館は閉館の30分前まで

入場料:
大人(特別展のみ):1,000円(900円)
大人(常設展+特別展):1,500円(1,440円)
高校生・大学生(特別展のみ):800円(720円)
高校生・大学生(常設展+特別展):1,120円(1,080円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

関連サイト:
博物館公式サイト:
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2019/sarukakisosen.html

メディア記事一覧

「猿描き狙仙三兄弟」展に関するメディア記事の一覧です。

 

江戸時代の猿描き名人と、上方のゆるかわ動物画が集結
(Lmaga.jp)2020.2.26

twitterの感想&口コミなど

「猿描き狙仙三兄弟」展に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)