美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―(町田市立国際版画美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

町田市立国際版画美術館で2019年10月5日(土)から開催される「美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―」展の情報をまとめたページです。

展覧会の概要や、メディア記事の一覧、ツイッター・フェイスブックの投稿・口コミ情報などを見やすく掲載しています。

「黄金期」の美人画とは何だったのかを、約230点の版画、版本、肉筆画で辿る展覧会です。時を経て、天明・寛政(1781-1801)が「黄金期」として高く評価されてゆくなか、鏑木清方や上村松園ら近代の画家たちが往時の美人画に想を得ていたことにも目を向ける内容です。

「美人画の時代」展の概要

会場 町田市立国際版画美術館 企画展示室1、2
会期 2019年10月5日(土)~ 11月24日(日)
前期:10月5日(土)~10月27日(日)
後期:10月29日(火)~11月24日(日)
休館日 毎週月曜日(※10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館、翌10月15日、11月5日(火)は休館)
開館時間 平日:10時~17時
土・日・祝日:10時~17時30分
※入場は閉館30分前まで
入場料 一般:900(700)円
大学・高校生と65歳以上:450(350)円
中学生以下:無料
※()内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)、精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額
※10月5日(展覧会初日)と11月3日(文化の日)は入場無料
関連サイト 美術館公式サイト:
http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2019-432

twitterの感想&口コミなど

「美人画の時代」展に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)

 

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2019年10月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。