流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美(京都国立博物館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

京都国立博物館で2019年10月12日(土)から開催される「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」展の情報をまとめたページです。

展覧会の概要や、メディア記事の一覧、ツイッター・フェイスブックの投稿・口コミ情報などを見やすく掲載しています。

36人の優れた和歌の詠み人「歌仙」を描いた鎌倉時代の名品「佐竹本三十六歌仙絵」はかつて2巻の絵巻物として伝わっていました。それが大正8年(1919年)に一歌仙ずつ分割され、別々の所有者のもとに所蔵されました。

離ればなれとなった断簡を過去最大となる規模で集め、平安・鎌倉時代に花開いた王朝美術の名品とあわせて展示されます。

「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」展の概要

会場 京都国立博物館 平成知新館
会期 2019年10月12日(土)~ 11月24日(日)
前期:2019年10月12日(土)~ 11月4日(月・休)
後期:2019年11月6日(水)~ 11月24日(日)
※会期中、一部の作品は展示替あり。
休館日 月曜日(※10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館し、翌火曜日(10月15日、11月5日)が休館)
開館時間 火~木・日曜日:9時30分~18時(※入館は17時30分まで)
金・土曜日:9時30分~20時(※入館は19時30分まで)
入場料 一般:1,600円(1,400円)
大学生:1,200円(1,000円)
高校生:700円(500円)
中学生以下:無料
※( )内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳等を提示の方とその介護者1名は観覧料無料。
※大学生・高校生の方は要学生証。
※キャンパスメンバーズ(含教職員)は、学生証または教職員証を提示すると、各種当日料金より500円引き。
関連サイト 展覧会公式サイト:
https://kasen2019.jp/
展覧会公式ツイッター:
https://twitter.com/36kasen2019
博物館公式サイト:
https://www.kyohaku.go.jp/

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2019年10月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。