蓑虫山人の足跡を訪ねて 一関・平泉(一関市博物館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「蓑虫山人の足跡を訪ねて 一関・平泉」の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などを紹介しています。

「蓑虫山人の足跡を訪ねて 一関・平泉」は、岩手県の一関市博物館で2017年5月20日(土)~6月25日(日)に開催されるテーマ展です。

この展覧会は、蓑虫山人(みのむしさんじん)の絵とともに、明治時代の一関・平泉を紹介する内容です。

蓑虫山人は、1850年頃から全国各地を放浪し、土地の風景や風俗、考古資料などを描いており、旧東磐井郡を中心に一関にも訪れています。

展覧会の概要

会場 一関市博物館
岩手県一関市厳美町沖野々215番地1
会期 2017年5月20日(土)~6月25日(日)
休館日 毎週月曜日(※祝日の場合は翌日)
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料 一般300円(240円)
高校生・大学生200円(160円)
中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※5月20日、21日は国際博物館の日記念事業として入館料無料
※障がい者・介護者の方は無料(障がい者手帳などの提示が必要)
※65歳以上の一関市民の方(年齢・住所が証明できるものの提示が必要)
関連サイト 博物館公式サイト:
http://www.museum.city.ichinoseki.iwate.jp/news/article.php?p=187

メディア記事一覧

獅子ケ巌 景観に感嘆 市博物館テーマ展
(岩手日日新聞)2017.5.25

放浪の絵師、足跡たどる 一関で蓑虫山人の日記展示
(岩手日報社)2017.6.6

感想&口コミ一覧:twitter

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年5月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。