奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休・・・(徳川美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休・・・」展の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などを紹介しています。

「奇才、我が道をゆく」は、徳川美術館で、2018.1.4(木)~1.28(日)に開催される展覧会です。

達磨・布袋・一休などの奇才を題材とした絵画作品や工芸品が展示されます。

奇才、我が道をゆく展の概要

会場 徳川美術館
会期 2018.1.4(木)~1.28(日)
休館日 月曜日※1/8(月)は開館、翌9日(火)が休館
開館時間 10時~17時(※入館は16時30分まで)
入場料 一般:1,200円
高大生:700円
小中生:500円
※20名以上の団体は一般200円割引、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生の入館無料
関連サイト 美術館公式サイト:
http://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2018/0104/

関連イベント

土曜講座「画賛を読み解く」

講師:学芸部学芸員 加藤祥平氏
日時:2018.1.20(土)13時30分~15時(※開場は13時)
受講料:600円(※入館料は別途必要)

メディア記事一覧

孤高の奇才に思いはせ
(朝日新聞デジタル)2018.1.10

twitterの感想&口コミなど

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年5月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。