奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド(東京都美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

東京都美術館で2019年2月9日(土)から開催される「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」の情報をまとめたページです。

展覧会の概要や、メディア記事の一覧、ツイッター・フェイスブックの投稿・口コミ情報などを見やすく掲載しています。

本展は、辻惟雄氏の著書『奇想の系譜』に基づいた、江戸時代の「奇想の絵画」展の決定版です。同書で紹介された、岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の作品を厳選した展示となっています。

奇想の系譜展の概要

会場 東京都美術館
会期 2019.2.9(土)~4.7(日)
休館日 月曜日、2月12日(火)
※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室
開館時間 9時30分~17時30分(※入室は閉室の30分前まで)
※金曜日、3月23日(土)、30日(土)、4月6日(土)は9時30分~20時(※入室は閉室の30分前まで)
入場料 一般:1,600円(1,400円)
大学生・専門学校生:1,300円(1,100円)
高校生:800円(600円)
中学生以下:無料
65歳以上:1,000円(800円)
※( )内は、前売、団体20名以上の料金
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(※要証明書)
関連サイト 展覧会公式サイト:
https://kisou2019.jp/
美術館公式サイト:
https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_kisounokeifu.html
公式ツイッター:
https://twitter.com/kisou2019
公式混雑情報ツイッター:
https://twitter.com/kisoukonzatsu

Youtube動画

Youtubeに投稿されている「奇想の系譜展」に関する動画の一覧です。

(※Youtubeからサイトへの埋め込みが許可されている動画のみを掲載しています。)

【奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド】15秒CM

東京都美術館 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

メディア記事一覧

「奇想の系譜展」に関するメディア記事の一覧です。

 

若冲の新出作品も展示。白隠、蕭白、国芳らが揃う「奇想の系譜展」、東京都美術館で開催へ
(美術手帳)2018.10.29

美術史家の辻惟雄さん、「奇想の系譜」展を語る
(アート・エキシビション・ジャパン)2018.11.2

若冲の初公開作品も! アヴァンギャルドな江戸絵画にハマる『奇想の系譜展』制作発表会見レポート
(SPICE)2018.11.2

若冲、国芳、さらに芦雪…「奇想の系譜展」は見どころ多すぎ注意!
(INTOJAPAN / WARAKU MAGAZINE)2019.1.15

「奇想の系譜展」が東京都美術館で開幕。若冲から蕭白、国芳までを展覧
(美術手帳)2019.2.8

伊藤若冲、歌川国芳……「奇想」のアートになぜ現代人は魅了されるのか
(The New York Times Style Magazine)2019.2.21

twitterの感想&口コミなど

「奇想の系譜展」に関するtwitter投稿をまとめました。

(※twitterからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)

 

Facebookの感想&口コミなど

「奇想の系譜展」に関するFacebook投稿をまとめました。

(※Facebookからサイトへの埋め込みが許可されている投稿のみを掲載しています。)

 

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2019年7月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。