没後90年 萬鐵五郎展(岩手県立美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「没後90年 萬鐵五郎展」の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などを紹介しています。

「没後90年 萬鐵五郎展」は、岩手県立美術館で2017.4.15(土)~6.18(日)に開催される企画展です。

大正時代の画家・萬鐵五郎の回顧展で、萬鉄五郎記念美術館と初の共同開催となっています。

岩手県立美術館では、油彩作品をはじめ、水彩、素描、版画など約350点が展示されます。

萬鉄五郎記念美術館でも同じ日程で「没後90年 萬鉄五郎展 YOROZU Tetsugoro 1885-1927」が開催されています。

没後90年 萬鐵五郎展の概要

会場 岩手県立美術館
会期 2017年4月15日(土)~6月18日(日)
休館日 月曜日(※5月1日は臨時開館)
開館時間 9時30分~18時(※入館は17時30分まで)
入場料 一般1,000円(800円)
高校生・学生600円(500円)
小学生・中学生400円(300円)
*( )内は20名以上の団体および前売の料金。
*萬鉄五郎記念美術館「没後90年 萬鐵五郎展」の半券を提示すると前売料金で観覧できます。
*療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は半額です。
*生協組合員カードをご提示の組合員とそのご家族は前売料金と同額になります。
その他 会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューが提供されています。
関連サイト 美術館公式サイト:
http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/2017_01.html

関連イベント

オープニング討論「萬芸術を赤裸々に語る」

出演:原田光氏(前岩手県立美術館館長)、平澤広氏(萬鉄五郎記念美術館学芸員)、根本亮子(岩手県立美術館主任専門学芸員)
日時:2017年4月15日(土)14:00~15:30

講演会「近代絵画再考―画家の眼でみる萬作品」

講師:山口晃氏(画家)
日時:2017年5月20日(土)14:00~15:30

学芸員によるギャラリートーク

日時:2017年4月28日(金)、5月12日(金)、5月26日(金)、6月9日(金) 
各日14:00~(約30分)

ニュース記事一覧

盛岡で「没後90年 萬鐵五郎展」開催 20年ぶりの大回顧展
(盛岡経済新聞)2017.4.11

岩手県立美術館★没後90年萬鐵五郎展【10:40~】
(ラジオ684いわてタウン情報)2017.4.15

膨大な南画、独創生む 「没後90年萬鐵五郎展」
(日本経済新聞)2017.4.26朝刊

盛岡・県立美術館と花巻・記念美術館で同時開催
(毎日新聞)2017.5.5 地方版

風土計「没後90年 萬鐵五郎展」
(岩手日報)2017.5.15

感想&口コミ一覧:ブログ記事

萬鐵五郎展コラボ萬パンのご案内その1
http://ameblo.jp/withwitch2/

萬鐵五郎展スペシャルメニュー♡岩手県立美術館パティオ
http://ameblo.jp/withwitch2/

感想&口コミ一覧:Facebook

感想&口コミ一覧:twitter

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年8月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。