Tetsugoro 1885-1927(萬鉄五郎記念美術館)(上記画像の出典:展覧会チラシより)

このページでは「没後90年 萬鐵五郎展」の詳細や、ニュース記事、レビュー記事、感想&口コミ一覧などを紹介しています。

「没後90年 萬鐵五郎展」は、岩手県の萬鉄五郎記念美術館で2017.4.15(土)~6.18(日)に開催される展覧会です。

岩手県立美術館との共同開催となっており、岩手県立美術館でも同じ日程で「没後90年 萬鐵五郎展」が開催されます。

萬鉄五郎記念美術館では、萬鉄五郎の南画(水墨画)代表作100点とその関連作品が展示されます。

没後90年 萬鐵五郎展の概要

会場 萬鉄五郎記念美術館
会期 2017年4月15日(土)~6月18日(日)
休館日 月曜日(※5月1日は開館)
開館時間 8時30分~17時(※入館は16時30分まで)
入場料 一般700円(650円)
高校生・学生400円(350円)
小・中学生300円(250円)

※カッコ内は20名以上の団体料金。
※岩手県立美術館「萬鐵五郎展」の半券を提示すると団体料金で観覧できます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等の提示で入館料が無料になります。また障害者1名につき付き添いの介護者1名の入館料も無料になります。
※花巻市内小・中学生は「まなびキャンパスカード(含ふるさとパスポート)」、花巻市内在住の高校生と花巻市内の高校に在学する生徒は生徒手帳、富士大学学生は学生証を受付で提示すると、土・日・祝日と長期休暇期間の入館料が無料になります。

関連サイト 美術館公式サイト:
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/501/yorozutetsugoro/p007663.html

ニュース記事一覧

盛岡で「没後90年 萬鐵五郎展」開催 20年ぶりの大回顧展
(盛岡経済新聞)2017.4.11

膨大な南画、独創生む 「没後90年萬鐵五郎展」
(日本経済新聞)2017.4.26朝刊

盛岡・県立美術館と花巻・記念美術館で同時開催
(毎日新聞)2017.5.5 地方版

風土計「没後90年 萬鐵五郎展」
(岩手日報)2017.5.15

感想&口コミ一覧:twitter

 

【お知らせ1】
このページ下部にコメント欄がありますので、ぜひこの展覧会のご感想などをお書き込みください。

 

【お知らせ2】
当サイトでは、全国の美術館・博物館で今月に開催される展覧会の一覧も公開中です。

2018年8月の展覧会一覧

 

【お知らせ3】
当サイトのFacebookページTwitterLINE@のいずれかに「いいね!」または「フォロー」していただくと最新情報をお届けしています。